gebe

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫コード対策 その1 ここダメにゃー

<<   作成日時 : 2008/08/04 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

猫を飼うにあたって、一番心配だったのがパソコンをはじめとする電化製品のコード類。
カジカジされて使えなくなるのも怖いし、感電しちゃうのはもっと怖い。

市販のコードカバーをつけるのも考えたけど、結構な量のコード一つ一つにカバーをつけるのはかなり大変だし面倒。

というわけで用意したのがこれ。



近所のホームセンターで買った「ここダメシ●ト」。
これを、一番コードが密集している(猫に入って来て欲しくない)区画のまわりに並べる。

なんかあれやこれやごちゃごちゃしてて、猫対策する前にもう少しきれいにしろというお叱りが聞こえてきそう。(;´∀`)
ちなみに扇風機はノートパソコンの冷却用で、夏場はほぼ24時間稼動中。
この扇風機でたまとられるのも事故になりそうで怖い。

それはさておき、このシートがなんでここダメになるかと言うと、拡大図の通り、長さ4cm程度の突起がついてるのだ。
そのせいで、痛くてこの上を歩けないという、単純明快な論理。
確かに痛い。人間がうっかり乗っても飛び上がるほど痛い。←間違って乗ったらしい。
もちろん猫の柔らかい肉球も痛いに違いない。
少々部屋が狭苦しくなるし、人間が間違って乗って痛い思いをするというデメリットもあるが、安全には替えられない。
これでパソコンスペースは、猫にとってデンジャーゾーンと認識されるはず、しめしめ・・・・

が・・・

平気で入ってくるんですけどぉ。
まだ2ヶ月ちょいの子猫は、まだ小さなあんよを器用に突起と突起の間に入れてなんなく突破。
肉球の大きい成猫だったら入れないのかな、と思ったけど、よく考えれば成猫ならこれくらいの障害物、ひとっとびだわなぁ。
部屋半分くらい敷き詰めれば大丈夫かもしれないけど、それじゃ人間が入れませんて。
これはやはり屋外向きのようだ。(最初からパッケージにそう書いてある)

でー、シートはそのままに次の作戦を考えた。

<猫コード対策 その2 天罰だにゃー>に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫コード対策 その1 ここダメにゃー gebe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる