gebe

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫トイレ

<<   作成日時 : 2008/09/03 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家の猫トイレは、ニャンとも清潔トイレ。
猫砂はニャンともの小粒のチップを適宜補充し、半月ほどでトイレ洗い時に総取替えしている。
尿を吸収するシートは、最初ニャンとものを使ってたけど、大きくて固く扱いにくかったので、今は市販の100枚入り1400円くらいのペットシーツにして毎日取り替えている。

最初の頃は軟便で回数も多く(1日4、5回)、チップはどんどん減るわ、めちゃくちゃ臭いわで、何度トイレを買い換えようかと思ったことか。(軟便とニャンともの相性は最悪。)
ようやく最近、ウンチもほどよく固くなり、回数も1日2〜3回に落ち着いて、トイレの始末もずいぶん楽になってきた。
が、ただひとつ問題があって・・・・

ゲベはとにかく砂掛けをよくする。
ウンチが隠れて臭いが軽減されるので、それはそれでいいのだけど、すでに砂かぶってる状態なのに、しつこく砂掛けする。

臭いを嗅いで砂掛け。

向きを変えて砂掛け。

また臭いを嗅いで砂掛け。

さらに向きを変えて砂掛け。

そうこうしているうちに、埋まったはずのンコが顔を出し

あれこれしているうちに、そのンコを踏んでしまい・・・

ニャンとものチップは、おしっこをスルーさせるため撥水性に優れている。
ということは、チップがンコにくっつきにくいってことで・・・・

あぁ、もう、その先は言うまい。

というわけで、ゲベの場合、ンコにくっつきやすい砂の方がいいのではないかと思い、いろいろと調べている途中なのだ。

で、エバークリーン。

これ、エバークリーンの輸入元のサイト(http://www.everclean-cat.jp/index.htm)のアンケートに答えて当たったの。
これだと、ンコの周りにガッチリ固まってくれて踏んでも大丈夫じゃないかなぁと思うのだけど、何しろ粒が小さいので飛び散りがひどいらしく、イマイチ交換する踏ん切りがつかないでいる。

あと、システムトイレに最適というパインウッドや、トイレに流せるトフカスシリーズも気になっている。
ゲベには、どんなトイレが一番いいのだろう?

知らん


猫砂は、猫飼いにとって永遠の命題なのかもしれない。
すべての砂の長所だけを取り入れた、究極の猫砂が発明したら億万長者になれるね。
《究極の猫砂》
・流せる、燃やせる
・軽い
・埃が立たない、飛び散らない
・消臭力抜群
・最後まで固まり抜群
・尿のチェックがしやすい
・猫が食べない、遊ばない
・猫が嫌がらない
・安い
・環境にやさしい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっほーい、猫ブログだ〜。
えと、ひと言目からアレですが、このブログは続けて欲しいものです。
どうしても記事がないときは、ゲベちゃんの写真だけでもオケ。←おまえが決めるな

やー猫砂がそんなに奥深いものだったなんて、初めて知りました。
新聞紙でテケトーにやってる友人しか知らなかったもので。
エバークリーン(名前はごっつ良さげ)が良い仕事してくれるといいですね。
maki-mari
2008/09/06 14:05
こんにちはー!
もう、あれもこれも手を出しすぎて、自分で自分の首を絞めております。
ブログ書く暇があるなら働けと自分に言いたい。(;^ω^)

猫砂は、ほんと深いっすよーーー。
砂そのものの機能の良し悪しだけでなく、猫との相性もあって、砂そのものの機能の良し悪しだけでははかれないのですよね。
と、偉そうに書いてますが、ニャンとも以外はまだ使ったことないのです。
これからカーペットを敷く時期になると、砂の飛び散りが多いのはちと厳しいなぁとエバークリーンを使うのを躊躇しております。
自然の砂に近いので、猫は好むらしいんですけどねぇ。
まだまだ下僕にはなりきれてないようですわ。
pico@下僕
2008/09/06 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫トイレ gebe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる