gebe

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆猫コミック◆ 綿の国星

<<   作成日時 : 2008/09/06 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日公開の映画「グーグーだって猫である」の作者、大島弓子氏のマンガ。
※1978年〜1987年「LaLa」(白泉社)に不定期連載。第3回講談社漫画賞を受賞。

いつか人間の女の子になれることを信じている仔猫を中心に短編をつむいでいくのですが、第1作がやはりずば抜けてすばらしく、細いペンタッチの透明感あふれる世界の中で、言葉の一つ一つが砂糖菓子のように甘くきらめいています。
絵の書かれていない空白も不思議な雰囲気を醸し出し、まるで詩を読んでいるよう。

読後感は、甘くさわやかで、そしてちょっぴり切ない・・・・。
キラキラふわふわな、まさに少女マンガーーー!って感じの、珠玉の名編です。

   猫            萩原朔太郎

まつくろけの猫が二疋、
なやましいよるの家根のうへで、
ぴんとたてた尻尾のさきから、
糸のやうなみかづきがかすんでゐる。
『おわあ、こんばんは』
『おわあ、こんばんは』
『おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ』
『おわああ、ここの家の主人は病気です』



綿の国星 (第1巻) (白泉社文庫)
白泉社
大島 弓子

ユーザレビュー:
なんて素敵な猫ファン ...
時代(とき)を超えて ...
可愛らしい絵によって ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



オラオラー、かかってこんかい

(あっという間に頂上まで登るようになりました。野生化している時はとびかかられそうで怖いっす。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆猫コミック◆ 綿の国星 gebe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる