gebe

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉取り物語 <去勢レポートその1>

<<   作成日時 : 2008/11/13 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

12日(前日)
午後7時頃:ご飯。(少なめカリカリ&ささみ一片)
午後9時頃:ご飯を片付ける。
以後絶食、水はほんの少し入れている。

夜中、「ご飯くれー、腹減ったー」と顔を舐めるわ噛み付くわでおちおち寝ていられない。
トイレの前の人工芝や、ゴミ箱のビニール袋まで食べようとするので部屋の外に撤去。
結局、2時〜5時まで、3時間ほどしか眠れなかった。
でもま、ひもじい本人(本猫?)が一番辛いわけで、何より人間の都合で去勢させるんだから睡眠不足くらい我慢しなきゃね。

13日(当日)
ゲベ、5時から活動開始。
めったに鳴かない猫なのに、ニャーニャー訴える。
無論、メシくれ、水くれだろうけど、与えるわけにはいかない。
ふと気づくと、窓ガラスの結露を舐めていた。
量的にはわずかだろうから問題はないと思うけど、そーとー喉がかわいてるんだろう。
病院には、9時から12時の間に連れてきてくれとのことだったので、とにかく早く終わらせ、飲み食いさせてあげたくて9時に行くもすでに6人(匹)待ち。
20分ほど待って順番が回ってきて、軽く診察。
特に異常なし。体重は3.7キロになっていた。
で、すぐに手術してもらえるのかと思ってたら、手術は午後2時〜4時の間で、夕方6時〜7時に迎えにくるようにとのこと。
なんだ、早く連れてきてかわいそうなことしちゃったな・・・。

そうこうしているうちにお迎えの時間。
6時30分頃、夫に迎えに行ってもらう。

<病院からの注意事項>
・飲食は9時以降に少量。(吐くかもしれないとのこと)
・患部が濡れないようにしてください。
・明日患部の確認に診察に来てください。

家に帰ってキャリーから出ても、麻酔がまだ効いているようで、フラフラと足取りもおぼつかず、「私は誰にゃ?ここはどこにゃ?」状態。
それでも千鳥足状態で部屋の中をひととおり歩き回る。
※千鳥足なのは、麻酔のせいもあるけど、玉をとったことで体のバランスがとりにくいせいもあるらしい。(;^ω^)
とりあえずおしっこする。
水分はとっていないのに結構な量で、めちゃめちゃ臭かった。
その後うつらうつら寝る。
麻酔ってこんなに醒めないものなのかな、とちょっと心配だけど、とりあえずそっとしておく。
11時頃、ご飯を欲しがったので、カリカリとお水をほんの少しあげる。
全部食べてまたうつらうつら。
寝ている姿もなんだかカマっぽく見えるのは気のせいだろうか。


(手術前)
これで見納め・・・


(手術後)
なんかひどいことになっちゃったにゃ・・・


アタシ・・俺、もうダメにゃ・・・


なぐさめてにゃ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁゲベちゃん、お疲れ様でした。
去勢ってけっこう大変なのですね…絶食はつらかったでしょうね。
「なぐさめてにゃ」の顔が涙を誘いますわぁ。

んで、手術すると尿のニオイが弱くなるものなのでしょうか?
maki-mari
2008/11/17 16:35
絶食、飼い主に似て食い意地張ってますから辛かったようです。
でも、手術自体は雌に比べるとかなり簡単だし、術後の治りも早いみたいですよ。
とはいえ、ゲベにとってはやはり大ダメージだったようで、普段知らん振りしているくせに、妙に甘えて擦り寄ってきたりして、私の母性本能をくすぐりやがりました。
が、それも2日間くらいで、もうすっかり元気です。

でもって、体質によるでしょうけど、去勢すると尿のニオイ弱くなるらしいですが、今のところ、そう言われてみれば弱くなったような気がしないでも・・・って感じでまだよくわからないです。
pico@管理人
2008/11/17 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉取り物語 <去勢レポートその1> gebe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる